La table verte(ラ・ターブルベール)

ミツバチに対して抗生物質や防ダニ剤などの薬剤を使わず蜜源となる植物を栽培しながら養蜂を行っています。
蜜源を途切らせない、「蜜源リレー」を実現することで、シーズン中は砂糖水の給餌を行わず、また在来のハナバチや昆虫たちとの共存も大切にしています。
そうやって集めたハチミツを非加熱のまま、お届けしています。

ミツバチの蜜源ともなる各種ハーブを栽培し、防ダニ剤や抗生物質を一切使わずにハーブを利用したフィトテラピー(植物療法)にてミツバチの健康管理とする自然養蜂から採取したハチミツです。また、インドの伝統医療でもあるアーユルヴェーダにおける効能別のハチミツの採取を再現したアーユルヴェーダ・ハチミツ「Jayanand madhu」シリーズと、テロワールなブレンドハチミツ「北海道Green Honey」シリーズをご用意しています。

事業について

健康な大地が育むハーブ。

健康なミツバチから得られるハチミツ。

生きている力を充分に感じられる食べもの。

そして、持続性のある「農」への願い。

事業をはじめたきっかけ

ラ・ターブルベールの商品は、私たち自身が「ほしいもの」「必要なもの」をトコトンまで突き詰めてできあがったものです。これらの商品を生み出す中で私たちは、ホンモノを追求すると、道は自然と開かれていくことを知りました。開かれていくと「あるがまま」になることも教えられました。「あるがまま」とは、できる限り自然に寄り添うこと。。

持続可能な循環型の農業や社会への取り組みは、わたしたちのテーブルの上からはじまるのだと感じているのです。

おすすめの商品について

ハチミツ : 北海道Green Honey. シリーズ

アーユルヴェーダ ハチミツ 「Jayanand Madhu」

ハーブハニー シリーズ(Hamanas Honey. Tulsi)

ハーブ : ハーブティ各種

こだわり

ハーブ(蜜源植物の栽培)と養蜂の2つがマストアイテム。

無農薬で栽培。栽培したハーブを用いてのミツバチの健康管理に努めています。

嬉しいこと

ハーブガーデンに訪れた方々が「癒される~」のひと言が嬉しいですね。

苦しいこと

養蜂もハーブ栽培も自然が相手なので、なにかと思うようには行かないところ

これからのこと

ハーブやハチミツを通して大地との繋がりを伝えていきたいですね。

名称 La table verte(ラ・ターブルベール)
業種
  1. 食品加工
エリア
リンク ホームページ