食品宅配 絆

事業をはじめたきっかけ

子供の頃から病弱で、よく風邪をひいては医者に通っていました。後で気がついたのですが症状をおさえているだけで、根本的に治しているのではないことに。
平成4年、幼年期から憧れていた鉄道マンの仕事についたけど、社会システムやストレスに負け、逃げるようにしてやってきた北海道。
そこで食した無農薬の曲がったきゅうりの食感。広大な包み込むような景色。癒された。今度は自分が癒す番、それを形にしたのが今の生業です。

おすすめの商品について

無農薬栽培の美味しいやさい、100人に4人にしか味わえないとされる原木しいたけ。

私たちの生命の原点とされる海 海水 天日の塩。

こだわり

素っぴん あるがまま 基本がしっかりしたものは、最終的に強いし感動を呼ぶ。それは 愛の表現だ。

嬉しいこと

子供の そしてママさん 今までご縁のなかった方に、素っぴんの素晴らしさを分かち合えた時。

最近もっとも感動したのは、この野菜は命綱です、と言っていただいたこと。年配の男性から。

苦しいこと

温度管理、それとSNSの発達で、直接的なやり取りを避ける方もいて、コミュニケーションがうまくいかないことで大量に在庫を処分せざるを得なかったこと。

學ぶことを重視しているが、無知の怖さがシェアできていないことも。

これからのこと

ネットワークをつかい、コラボイベントを開くこと。今回初めて開催する情報処理能力を高めるワークショップを各地で展開すること。知るはパワーだから。行うはもっとパワーだから。

特に歴史から學ぶことに力を入れたい。

名称 食品宅配 絆
業種
  1. ショップ
エリア