hand Craft Loi

日々の暮らしの中でココロとカラダが心地よく愉しめるものを。をモットーに、地球にも優しい天然素材に本藍・草木染めをした褌を主に作製しています。

ルーティンな毎日にささやかな解放感を。
今までとはちょっと違う世界へどうぞ足を踏み入れにいらしてください。

事業をはじめたきっかけ

ある日、友人が手作りのふんどしをプレゼントしてくれたのですが、そのふんどしは共通の知人が試行錯誤し考案した伸縮性のある糸で編まれた紐が使われており、その着脱のし易さとふんどしの持ち味の開放感に私はすっかり魅了されました。

従来のふんどしのように丹田で紐をぎゅっと引き締めることこそ出来ないけれど、もっといろんな方と私が感じたふんどしの心地よさを共有したいという想いを抱き、紐の考案者であるマリーさんに許可を頂き、その紐を用いた「マリー式ふんどし」を作りはじめました。

おすすめの商品について

素材には極力肌ストレスが少なく、カラダと地球環境に優しいものを選び、全て自身で試着し納得した生地で作製しています。(肌のコンディションは十人十色で違うので万人に適したものは残念ながらまだ作れておりません。精進します。)

1番の特徴は上記に記載した伸縮性のある紐です。

こだわり

ふんどしを作っていく中で、身体のデリケートで大切な部分を包む衣なので、出来る限り優しく氣持ちのよい素材で作りたいという想いが芽生えました。そんな想いの中で自然に行き着いたのが草木染めでした。

ふんどし自体が量産されている下着と違い、カラダを解放する一役を担うものなので、どの素材で作っても悪いものに転じないと考えていますが、行き着く先として、農薬等のストレスがない生粋の生地と植物のエナジーの塊の染料から生まれた、特別のようで本当はただの素である衣を、ご自身の日常として選択してもらえたらと願っています。

嬉しいこと

一度ご購入してくださった方がまた替えを必要としてご購入くださること。

これからのこと

栄養等の経口補給は如実に実感出来ますが、経皮吸収は実感し難い反面、想像より遥かに身体に影響を及ぼし蓄積するものと私は考えています。
「服薬」と記されるように、衣もひとつの薬です。

もうひとつ重要と考えているのは「意識」です。
ふんどしを用いることで自身の身体、主に生殖器に意識が及び易くなり、意識することで不思議と臓器の小さな声が耳に届くようになると私は強く感じます。

デリケートな下半身に始まり、皮膚全体と心でご自身が心地い良いものが何かを今一度問い、理解し、その結果に応えられる、ふんどしを初めとするそんな衣全般を作ることが私の目標です。

名称 hand Craft Loi
業種
  1. 工芸
エリア
リンク ホームページ