スタンダード

2018.7.5 更新

私たちは地球環境と人間(未来の子どもたち、心、身体)を守るために、次の基準を約束しています。

1.農産物
  1) 有機JAS(転換期間中を含む)認証を取得している農産物
  2) 農薬、化学肥料、遺伝子組み換え技術を使用してない北海道産の農作物
  3) 有機JAS(転換期間中を含む)認証を取得している輸入農産物

2.加工食品
  1) 有機JAS認証を取得している加工食品
  2) 農薬、化学肥料、遺伝子組み換え技術を使用してない北海道産の原料によって生産されたもので、食品添加物及び薬剤を使用していない加工食品
  3) 有機JAS認証を取得している輸入加工食品

3.畜産物
  1) 有機JAS認証を取得している畜産物
  2) 優良誤認のない範囲で有機畜産物の自主表示をしている畜産物
  3) 農薬、化学肥料、遺伝子組み換え技術を使用してない飼料のみで飼育し、動物用医薬品を使用していない畜産物
  4)有機JAS認証を取得している輸入畜産物

4.酒類 
  1) 優良誤認のない範囲での自主表示をしている酒類
  2) 有機農産物、有機農産物加工食品を原材料とする酒類
  3) 有機認証を取得している輸入酒類

5.飲食物
  有機農産物、有機加工食品、有機畜産物、有機酒類を原材料とし、精製塩を使用していない飲食物

ダウンロード

オーガニックヴィレッジのスタンダードについて、詳しくはこちらをご覧ください。

有機農業の推進に関する法律が定められた有機推進法についてはこちらに分かりやすく説明しています。