ABOUT

OGVとは

―オーガニックな農業・医療・教育が共に発展するオーガニックヴィレッジを創ろう―

オーガニックは大きな可能性を秘めています。モノがあふれ、科学技術を信仰して100年。物質中心主義の中で地球環境と人間を含む生物は大きく悲鳴を上げています。

現在、化学物質中心の農業から化学肥料、農薬を使わない有機農業は近代の大きな転換期を迎えています。オーガニックは世界的な拡大期にあり、アメリカでもすべての食品流通の5%を占めるまでに成長しています。(日本は0.25%)オーガニック・マザーファームを中心に、さまざまなナチュラル農業、チーズ、パン、木工などをする人たちがネットワークを組むオーガニックヴィレッジは未来の社会の姿、ライフスタイルの一つだと思います。

現代社会はさまざまな問題を抱えています。このままでは持続可能な社会とは言えません。大都会は生物としての人間には過酷な場所です。地球環境も悪化しています。それにもかかわらず都市人口は増加しています。ここに未来の懸け橋オーガニックビレッジとオーガニック地産地消を構想し、皆さんと共に歩んでゆきたいと思います。

第一次世界大戦から100年、大正時代から100年私たちの生活は本当に変わりました。

科学技術と物質主義、そしてマネーがうねりをもって発展する中、経済が政治を動かし、教育などすべてをコントロールするシステム。大量生産、大量宣伝、大量消費、大量廃棄、環境汚染。そして大都会に人が集中する。このシステムはマスメディアを通じ私たちの生活、考えかたも支配しています。

私たちの常識もその中にあります。

オーガニックビレッジは農村にあります。オーガニックマザーファームを中心としたオーガニックビレッジにはたくさんのオーガニック農家がマザーファームで研修し、独立して農業を営んでいます。そのほかチーズ工房、パン屋、ワークショップで住宅を作る人、工芸家、オーガニック教育の先生がいます。野菜はみんな自給しています。そのほか事情に合わせ○農○X、農業も手伝います。1000人ぐらいの村が生まれます。小学校が復活します。エネルギー消費は少なく、フードマイレージはゼロ。浄化システムで汚水もゼロ。物々交換、ネットワーク通貨もありお金に頼ることも少なくなります。経済の基本は超低コスト高品質です。現代の経済は超高コスト低品質というより毒です。後から紹介する子供にやさしいテストも通信簿も教科書もないシュタイナー教育もあります。老人、障害者も隔離することなく村に溶け込んでいます。化学物質が最小のオーガニック住宅をワークショップで安く建てます。年収200万でラスベガス、ニューヨーク、シリコンバレーのセレブ以上の生活が出来るようになるでしょう。演劇、音楽、絵画、オイリュトミーなどの芸術が盛んです。個人中心の活気ある村が生まれます。競争とか頑張るとか評価されるということもありません。

ヴィジョン

オーガニックには大きな可能性があります。物があふれ、科学技術を信仰して100年。物質主義の中で地球環境と生物としての人間は悲鳴を上げています。

今、化学物質中心の農業から化学肥料、農薬を使わない有機農業へと近代の大きな転換期をむかえています。マザーファームを中心に、さまざまなタイプの農業、チーズ製造、パン製造、木工などをする人たちがネットワークを組むオーガニックヴィレッジは未来社会の一つのかたちだと思います。そこには精神の自由、経済の友愛、法の下の平等が芽生えます。

オーガニックヴィレッジの村祭りをイメージして、持ち寄った農産物などを売ったり、色々なイベントが繰り広げられたりする、そんな楽しいお祭りを実施したいと思います。北海道のオーガニック生産者を全国に紹介して行きたいと思います。
北海道のみなさんにオーガニックをよく理解してもらい、オーガニックが心と体の健康につながっていることを知ってもらいましょう。そして、とかちをオーガニックタウンにしましょう。オーガニックを扱う店を紹介して行きましょう。
北海道のオーガニックを、まず、地元の消費者に知ってもらい、それから、全国的にも知られるようにしましょう。

・地元の生活者にオーガニックなライフスタイルを普及しましょう!
・オーガニックヴィレッジを各地につくりましょう!
・オーガニック地産地消を広めましょう!
・都会の生活者と連帯して、国内フェアトレードを進めましょう!
・オーガニック生産者を全国に紹介しあいましょう!
・オーガニックを推進する直売所、レストラン、食品店などを全国に紹介しあいましょう!
・オーガニックをよく理解してもらい、オーガニックが心と体、そして地球環境の健康につながっていることを知ってもらいましょう。

スタンダード

私たちは地球環境と人間(未来の子どもたち、心、身体)を守るために、次の基準を約束しています。

1.有機栽培あるいは無農薬、無化学肥料、遺伝子組換不使用の農産物と食品
2.化学物質不使用の木工、工芸品など
3.オーガニック教育、オーガニック医療
4.化学調味料、人工甘味料、人工保存料、人工トランス脂肪酸不使用の食品

ダウンロード

オーガニックヴィレッジのスタンダードについて、詳しくはこちらをご覧ください。

有機農業の推進に関する法律が定められた有機推進法についてはこちらに分かりやすく説明しています。